静岡県浜松市で昨年末から試験運転を続けてきた風力発電設備が、5月18日の連係と同時に商業運転を開始しました。
南アルプス赤石山系の深南部に連なる標高およそ930mに位置する BLD風力発電所 浜松Power Station は、かつて別荘地として計画、分譲されながら利用が進まず放置されていた土地の有効活用により誕生したもの。
普及は拡大しているとはいえ国内での実証データはまだまだ十分とは言えない小型風力発電。
BLDグループの新たな試みとして今後の展開にご注目。

浜松
 
 
⇒BLD風力発電所 浜松Power Station