今ある資源を循環させた結婚式場業と発電事業を展開するBLDグループホールディングス

業績情報

19期(2016年度)連結実績

売上高 2016年度の売上は、前年比9.1億円増(14.9%増)の70.1億円を計上しました。
既存施設売上の伸長を主因とし、売上高が増加しました。
(2016年度における婚礼施設の新規出店はありませんでした。)
経常利益 2016年度の経常利益は、前年比3.2億円増(41.5%増)の10.9億円を計上しました。
売上増加と内製化推進により売上利益が大きく増益となったことに加え、再エネ発電所の稼働が徐々に始まったことで、当期経常利益は大幅な増益となりました。

20期(2017年度)業績見通し

売上高は、婚礼の予約受注が堅調であることから既存施設の売上伸長を主因に、72億円(前年比2.7%増)へ増収(予想値)となる見込みです。
経常利益は、新規婚礼施設出店準備に伴う経費負担により、1.9億円減(前年比17.4%減)の9億円(予想値)の計上となる見込みです。

Plans for 20th. & Action toward 2020

BLDグループは設立20周年にあたる2018年度に向けた様々な試みのうち数値目標として、売上高85億円・経常利益10億円超を掲げ歩みをすすめています。
20周年時点では、既存施設の堅調な業績が前提となりますが、新規婚礼施設が通年稼動することや、再エネ発電所が順次稼働することなどから、当初目標を達成できる見通しです。

東京オリンピックイヤーとなる2020年度は、新規婚礼施設の追加出店と再エネ発電所25サイトを通年稼働させ、数値目標の売上高100億円・経常利益15億円を達成すべく経営力強化に努めてまいります。

※連結実績は事業会社のみを対象。
※百万円単位は切り捨て表示。

PAGETOP
Copyright © BLDグループホールディングス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.