今ある資源を循環させた結婚式場業(BLD WEDDINGS)と発電事業(BLD Power Stations)を展開するBLDグループホールディングス株式会社

業績情報

第23(21/04)期 連結実績

売上高 婚礼部門売上は、新型コロナ感染症拡大に伴い、大幅な減収となりました。
一方、再エネ発電部門売上は、安定的な稼働を主因に、増収となりました。
グループ事業会社合計の売上高は、前年比37億円減(44%減)の47億円となりました。
経常利益 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、婚礼部門は減益になる一方で、再エネ発電部門収益は順調に増益が続いており、当期の経常利益(償却前)は、前年比1.6億円増(14%増)の13億円となりました。

■グループ内取引はすべて相殺消去しています。

第24(22/04)期 事業計画

売上高 婚礼部門においては、国内の少子化の影響を受けて、ブライダルマーケット全体の縮小が引き続き懸念されています。加えてコロナ感染症拡大の影響で、マーケットは未だ不安定な動きを続けております。しかしながら、当グループではオンハンド婚礼組数において、2021年8月の段階で、24期計画値の90%相当を達成しており、今のところ24期の売上高は前年対比で200%を上回る想定をしております。
再エネ発電部門売上は、前年対比で微増もしくは維持と想定しております。
グループ事業会社合計の売上高は、前年比23億円増(149%)の70億円を計画しております。
経常利益 婚礼部門は前年対比で増益となる計画です。
また再エネ発電部門において順調な稼働が続いていることから、24期の経常利益(償却前)は、前年比9億円増(170%増)の22億円と計画しております。
PAGETOP
Copyright © BLDグループホールディングス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.